継業とは?地方移住希望者向けの募集案件と支援制度 

地方移住希望者向けの継業の募集案件と支援制度について調べてみました。

継業とは?移住希望者向けの継業にはどんな案件があるのか?

継業(けいぎょう)とは

事業・生業、あるいはその経営基盤を継ぐこと。特に、親族や従業員といった一般的な後継者候補ではなく、接点のない第三者に引き継ぐこと。

継業とは、昔からある暖簾分けのようなものみたいですね。
以下のサイトに継業について詳しく紹介されています。

継業とは?メリットや準備、後継者探しの支援制度まで完全解説!
継業とはどういったものかの説明や、メリット、問題点などについて説明されています。

「つぎつぎ、継業」
伝統工芸、銭湯、和菓子屋、ミカン農家、鯉の養殖、ゲストハウス等の継業事例が紹介されています。

第三者に仕事を受け継ぐ「継業」のメリットとは?
商店街での継業事例が紹介されています。地方だけでなく都会での継業もありえるという事ですね。

地方移住者向けの継業案件としては、後継者に悩む職業全てが当てはまりそうです。
農業、漁業、林業、宿泊業、飲食業、店舗、職人等、いっぱい需要はありそうですが、どうやって希望にそった案件に巡り合うかが一番の問題になりそうですね。

また希望の案件に巡り合えたとしても、経済的に生活が成り立つか、元の事業主とうまくやっていけるか、移住先での生活になじめるか、なんらかの都合で移住先に住み続けられなくなった場合にどうなるのか等、問題が山積みな気がします。

移住者向けの後継者バンク(継業バンク)

こちらのサイトの記事には、月5万円での下積み生活の末に継業したケースが記載されていますが、現代ではこんな厳しい条件で継業を希望する方はまずいないのでは?よほど惚れ込んだ仕事でない限りは、普通にアルバイトを探した方が良いと思いますよね。

「月5万円の下積み修業」は時代遅れ? 各地で「後継者バンク」の取組み広がる

後継者に悩む事業者の方向けに、中小企業庁が全国各地に事業引継ぎ支援センターを開設し、後継者バンク(継業バンク)の事業が実施されています。
継業案件をお探しの地方移住希望者の方は、これらを利用されるのも良いかと思います。

各地の後継者バンクの問い合わせ先をいくつか紹介しておきますね。

北海道事業引継ぎ支援センター
宮城県後継者人材バンク
秋田県後継者人材バンク

群馬県後継者バンク
茨城県後継者人材バンク
千葉県事業引継ぎ支援センター

東京都事業引継ぎ支援センター
神奈川県後継者バンク
静岡県後継者バンク

新潟県事業引継ぎ支援センター
長野県後継者バンク
富山県後継者人材バンク

京都府後継人材者バンク
大阪府事業引継ぎ支援センター
広島県後継者バンク

佐賀県後継者人材バンク
福岡県後継者バンク
香川県事業引継ぎ支援センター

沖縄県後継者人材バンク

地方の継業募集案件と補助金等の支援制度

地方への移住希望者向けの継業募集案件と補助金等の支援制度について調べてみました。

地方移住者向けの継業募集案件

地方への移住希望者向けの継業募集案件をいくつかピックアップしてみました。

和歌山・有機醤油職人の継業募集:現在、募集締め切りのようです。
高崎市・絶メシリスト後継者募集:老舗の食堂の後継者を募集しています。
島根県・西ノ島町:漁業後継者確保対策事業:まき網漁の船団乗組員を募集しています。

農業の高齢化と跡継ぎ募集
求人ボックス・農業後継者募集
伝統工芸職人の後継者募集、求人情報

継業に関する支援制度

地方自治体の行っている継業に関する支援制度をピックアップしてみました。

和歌山県・わかやま移住者継業支援事業
継業に伴う費用の補助金制度もあるようです。(最大100万円)

福井県・南越前町:流動創生事業

・雇用支援補助金
事業者が町内で移住者を雇用する場合、移住者に支払う賃金に対して補助金を交付します。
<補助率(補助限度額)>賃金のうち補助基準単価(1人あたり780 円/時間)で算出した金額の1/2以内(雇用期間1年未満に限る)
・起業支援補助金
移住検討者又は移住者が町内の特産品や空き家といった地域資源を活かして起業する場合、起業に要する費用に対して補助金を交付します。
<補助率(補助限度額)>起業に要する費用の2/3以内(上限150 万円)

また継業案件のみに限らず、地方への移住を考えられている方には地方自治体が行っている以下の短期滞在サポート制度も利用できそうです。

鹿児島県・指宿市:お試し滞在サポート事業

県外から指宿市への移住を検討しており、住居や周辺環境の確認、就職活動等のため指宿市で滞在していただく方を対象に、交通費及び滞在費の一部を助成します。(対象期間:平成29年4月1日~平成32年3月31日)

また、滞在終了後、1年以内に指宿市に転入し、かつ申請した場合に、世帯の人数に応じて、定住準備金(1人当たり5万円、1世帯当たり上限25万円)を交付します。

岩手県・葛巻町:いらっしゃいくずまき暮らし体験支援事業

県外在住の方が移住相談のために来町する交通費や、体験的に居住するための滞在経費の一部を支援します。補助額:対象経費の1/2、上限50,000円