移住するならここがイイ!~移住したい県の私的ランキング2018~

私が沖縄に移住して今年で8年目になります。このままずっと沖縄暮らしを続けるかどうかはまだ決心が固まっていない状態。他にも住んでみたい県はいくつもありますし、将来的には、夏と冬に住まいを移して、沖縄と他県での2拠点生活を夢見ています。考えを整理するためにも、現在私が移住したいと考えている県のランキングを作ってみました。

移住するならここがイイ!~移住したい県の私的ランキング2018~(第10位~第7位)

将来的に私が2拠点生活を実現できた場合を想定して作った、移住したい県の私的ランキングです。その時にはもう仕事は全て引退して年金生活に入っているでしょうから、移住先での仕事の見つけやすさは考慮しないものとしました。

重視したのは趣味、食事、温泉、車がなくても困らない地域である事です。
移住したい県の私的ランキング第10位~第8位は。。。

第10位:愛媛県

海産物が美味しいのが魅力。好きな釣りに行くにも便利。夏の暑さが厳しくて渇水制限が出そうなのが懸念材料ですね。秋~春の期間だけ松山市周辺に住まうなら、車がなくてもあまり困らないでしょうし、道後温泉にも入れるから良さげですね。

瀬戸内の海鮮食べ歩きをしてみたいです。

第9位:静岡県

海産物が美味しいし、釣りやハイキングに行くのに便利。冬も結構暖かいし魅力的です。
都市部に住まうなら車がなくてもあまり困らなさそうです。でも夏の暑さは厳しいし、東海地震や津波、原発事故が心配ですね。住んで快適そうな期間は秋~春でしょうか。

伊豆半島でダイビングや海鮮食べ歩き。南アルプスでハイキングや渓流釣りをしてみたいです。

第8位:福岡県

海産物が美味しいし、釣りに行くのに便利。温泉もいっぱい。不動産の家賃も安いみたいですし、都市部は交通機関の便が良くて便利そうです。でも夏の暑さは厳しいし、近年の九州は地震や大雨の被害が続発しているので不安。住んで快適そうな期間はここも秋~春でしょうか。

福岡で食べ歩きをしてみたいです。温泉巡りや海釣りにも行ってみたいなあ。

移住するならここがイイ!~移住したい県の私的ランキング2018~(第7位~第4位)

移住したい県の私的ランキング第7位~第4位です。

第7位:青森県

素敵な温泉が多いですし、海産物が美味しいのが魅力。好きな釣りやスキー、ハイキングに行くにも便利ですね。冬の寒さが厳しいのと不動産物件が少なそうな点がネックですね。春~秋の期間だけ都市部に住まうなら、車がなくてもあまり困らないでしょうし、良さげですね。

岩木山のハイキングと温泉巡りをしてみたいです。海鮮食べ歩きもしてみたいですねえ。
八甲田の酸ヶ湯にもまた行ってみたいなあ。

第6位:宮城県

海産物が美味しく、好きな釣りやスキー、ハイキングに行くにも便利。素敵な温泉もいっぱい。仙台市周辺ならば不動産物件も多いし、車がなくても生活に支障はなさそうです。冬の寒さは厳しいから、住むに良さそうな季節は春~秋でしょうね。

のんびりと蔵王周辺の温泉巡りや渓流釣りをやってみたいです。食べ歩きもしたいですね。

第5位:富山県

海産物が美味しく、好きな釣りやスキー、ハイキングに行くにも便利。素敵な温泉もいっぱい。富山市周辺はJRの他にもバスや富山電鉄が走っているので便利です。冬の寒さは厳しくて豪雪地帯だから、住むに良い季節は春~秋。

港でまたホタルイカを掬ってみたいなあ。温泉巡りに渓流釣りもしてみたいです。

第4位:新潟県

海産物が美味しく、好きな釣りやスキー、ハイキングに行くにも便利。港からは佐渡や北海道へフェリーで行けますし、新潟空港からは秋から冬の季節便で沖縄へ直行便もあります。新潟市周辺はバス路線が充実していて便利。豪雪地帯だから住むのに良い季節は春~秋ですね。

新潟はカニが安いからいっぱい食べられますよ。佐渡での海釣りやダイビングもお薦めです。

移住するならここがイイ!~移住したい県の私的ランキング2018~Best3

移住したい県の私的ランキング第3位~第1位です。

第3位:北海道

海産物が美味しく、好きな釣りやスキー、ハイキングに行くのに便利。素敵な温泉もいっぱい。バス路線や地下鉄が発達している札幌周辺は車がなくても生活には問題なさげで、不動産物件も多いです。夏は涼しくて快適ですが冬は半端なく寒いので、住むならば春~秋ですね。

渓流釣りはヒグマが怖いし、寄生虫のエキノコックスがいるから躊躇します。ハイキングもヒグマが怖くて不安。温泉巡りと食べ歩きをやってみたいですね。

第2位:長野県

長年住んでいて、住み慣れた長野県。好きな釣りやスキー、ハイキングに行くのに便利。素敵な温泉がいっぱい。JRの他にバス路線が充実して松本電鉄が走っている松本市周辺は車がなくても生活に支障はないです。不動産物件も多く、安い物件もあります。

意外にも、長野県は空輸で北海道や九州から直送されたり、日本海や静岡方面から陸路直送された海産物の美味しいお店も多いんですよ。もちろん高原野菜や季節の山菜、茸も美味しいです。夏は涼しくて快適ですが、冬の寒さは厳しいので、住むならば春~秋です。

渓流釣り、温泉巡り、ハイキング、スキー、食べ歩きがお薦めです。

第1位:沖縄県

現在住んでいる沖縄県。海釣りとダイビングはし放題です。那覇市周辺はバス路線が充実している上にモノレールがあり、タクシー料金も安いので車がなくても全く困りません。不動産物件も多く、安い物件もあります。良い温泉がなく、渓流釣りポイントもないのが残念です。

料金の安い飲食店が多く、車なしでも生活に困らず便利なので沖縄の生活拠点は捨てがたいです。夏は内地の大都市ほどには気温が上がりませんが、日中32℃くらいになる期間が長いので、やっぱりつらいです。冬は最低気温でも10℃以下になった事はなくて暖かいですよ。

住むのに適している期間は秋~春です。
ダイビング、シュノーケリング、海釣り等のマリンスポーツ、食べ歩きがお薦めです。