北海道で地震が起きた…!移住への影響は?

9月6日未明に発生した地震、大きな被害が出ている地域もありますが、移住にはどう影響するでしょうか?

北海道で発生した地震は移住に影響するか?

結論を言ってしまいますと、移住を考えている地域がどのくらいの被害を受けたのか?移住に影響するのか知りたい場合…

最初から結論を言ってしまいますと、自治体に問い合わせる、が正解だと思います。

(ただ、ニュースで大きな被害が出ているとわかっている場所は、落ち着いてから連絡しましょうね!)

北海道全域で停電が発生したというニュースが流れ、全道に大きな被害があったかのような感じがしするかもしれませんが、そんなことはありません。

道東・道北地域は地震による直接の被害はほぼゼロで、停電により生活が一時不便になった・冷蔵庫の中身がだめになるなど産業が一時被害を受けた、といったものです。

震度6弱を観測した札幌市も、場所によっては震度3程度と場所によってかなり差がありました。食器が全滅したという話はききましたが、建物倒壊などはないようです。(一部地域は液状化などで大きな被害が出てしまっていますので、一応確認を。)

災害が起きない場所に住みたいというのは誰でも思うことだと思います。

ただ、地震は現代の科学で予測できません。危険だと言われ続けている静岡では地震も噴火も起きていません。

私たちにできるのは、「災害が起きる確率が低い」場所を選ぶことだけです。

ハザードマップを見て、洪水で浸水しやすい地域・津波が到来しやすい低地・断層がある場所を避ける、災害に備えて準備する、というのは、移住に限らず家を建てる、同じ地域でも引越しをする際に共通してするべきことではないでしょうか。

The following two tabs change content below.

移住促進室(管理人)

東京疲れた...移住したい!老後に移住なんて待っていられない! というあなたを移住に導くコンテンツを配信しています。