おすすめの防災グッズ〜北海道胆振地震を経験して便利だったもの

幸い私は大きな被害を受けることはありませんでしたが、それでも不便な数日間を過ごしました。

その中で、便利だったもの・あると便利と感じたものがあったので、ご紹介します。

アウトドア好きは災害に強い!趣味でも被災時でも使える道具

被災したときに必要になってくるものと、アウトドア用品はかなりオーバーラップします。
キャンプ時などは基本的に電源がないので、当然と言えば当然ですね。

じゃあ、具体的にどんなモノが便利なの?

電気が使える!ポータブル電源(バッテリー)&ソーラーパネル

いきなりナニソレ感がありますが、でっかいモバイルバッテリーと思っていただければ。(あ、モバイルバッテリーも被災時超役に立ちますよ。)

防災マニュアルなんかにもたぶんほとんど載っていないと思うのですが、というか載ってないので紹介しているのですが、あると安心感が違います。(被災時はストレスを減らすのも大切ですからね!)

アウトドア屋さんの中でも持っているのは少数派でしょう。
キャンピングカー派の人は持ってるのかな。

何が便利かというと、停電時に電気が使えるということですね。避難所生活や車中泊生活になってしまった時にも。

スマホの充電はもちろん、ラジオや電気毛布にも使えます。
スマホ・ラジオといった情報集取ツールが使えるかどうかというのは、かなり大きいですよ。

今回の災害でも、いかにスマホの電池を持たせるかという情報や、スマホが充電できる場所の情報がさかんに流れていました。

今回の地震は暖かい時で本当に良かったと思いますが…
もし寒い時期に停電が起きても、一晩電気毛布にくるまって過ごせます。ライフラインの中でも電気は復旧が早いですから、1日電気の供給なしでやりすごせるかは大きいのでは。

停電や避難が長期化しても、ソーラーパネルがあればポータブル電源の充電→使用が可能です。

弱点は、いかんせんソーラーなので、天候に左右されることです。

ちなみに車のバッテリーが上がったときにも使えます。
災害でなくても僻地でトラブルが発生したときにも安心ですね。

私が持っているのはこちらです。

災害時はガソリンスタンドが開いていない、給油できないことも多いです。ガソリンが少ない状態で、エンジンをかけて暖房をつけたりスマホを充電したりというのはなかなか厳しいと思います。

ランタン

懐中電灯は、持ってます、よね?

すぐ使える場所にありますよね?

とまあそれは基本中の基本ですが、ランタンはあると超便利です。

懐中電灯は狭い範囲しか灯せませんが、ランタンは広範囲を明るく照らせます。

電気がないと、夜がすごーく長いですよ。明かりは重要です。

火をともすタイプと、充電式や電池式のものがあります。懐中電灯かつランタン、という2WAYな商品も出ています。

震災時の火災のリスクを考えると、充電式のものが良いかもしれません(火は情緒があって良いんですけどね)。上のポータブルバッテリーで繰り返し充電できますね。

あとは、ヘッドライトがあると両手が空くのでこれも便利ですね。

ガスコンロ

ファミリーならカセットコンロ、12人なら

暖かいものが食べられるというのは違いますよ~。

コッヘルや食器類もいっしょに保存しておくと、持ち出すとき探し回らなくてよくなります。

キャンプ時の炊事道具、そのままですね。

バーベキューの時も、これでコーヒーを煎れたり、汁物・鍋を作る等々できます。

テント・寝袋・マット

体育館などに避難したときに、プライバシーがという問題はよく聞きます。着替える場所がないとかね。

テントがあれば、そのあたりクリアできますね。ただし、うまく持ち出せたらではありますが。

寝袋・マットは避難所でも、避難所に行かず車中泊になったときも使えます。

フルフラットになる車だと、長期にわたってそれなりに快適に過ごせると思います。微妙にフラットにならないという車でも、厚みのある空気を入れるタイプのマットなら、かなり凹凸を埋めてくれます。

その他

防災マニュアル「東京防災」

東京都民に配布されたのですが、内容が秀逸だということで、販売されるようになりました。

ラジオ

今回の震災は、電波の基地局が一時しんでいたのでスマホで情報集取ができない時間帯がありました。

そこで活躍したのがラジオ。

手回し式だと電源なしで使えます。

アウトドア用の食品というのは、コンパクトかつ高栄養かつ手軽に調理できる/そのまま食べられるようになっています。

完全栄養食 COMP

味はちょっと微妙ですが

長期保存が可能であまり場所をとらない上に、栄養バランスもとれているという…1食あたりの価格もそこまで高くないので、悪くないどころかかなりおすすめできるレベル!

その他:基本すぎて誰でも知っていると思いますが、一応書いておきます

これだけはお願いだから備蓄しておいて!
一人2L×3本は最低置いておきましょう。

そして1本は非常持ち出し袋に入れておいてください。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー

災害が起きてから慌てて買いに行って行列作るのはちょっとどうかなと思うんですよね。
腐るわけでもなし、電池のように経年で使えなくなるわけでもなし。
買っておいておきましょう。

The following two tabs change content below.

移住促進室(管理人)

東京疲れた...移住したい!老後に移住なんて待っていられない! というあなたを移住に導くコンテンツを配信しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする