自宅で集中する方法!外だと大丈夫なのに、家で集中できないあなたへ

家で集中して作業したいけど、気づいたらネットサーフィンしてた・漫画読んでた…

原因はどこにあるのでしょうか。

自宅で集中できない理由はこれだ!

ネットビジネスは、当然パソコンを使うので、家で仕事をすることが多いです。
集中できなかったらやばいですね。
仕事にならないですよね。

あなたは家で作業するとき、家のどこでやっていますか?

集中できない、という方、もしかして、

  • ソファーでくつろぎながら
  • 目の前に漫画がある場所で
  • 家族がテレビを見ているところ

のような環境ではありませんか?

実は、自宅で集中できないというのは、
そもそも作業に向いていない場所で作業をしているから
なんです。

ソファーって何のためのものですか?
くつろぐためではないですか?

漫画があったら漫画、テレビがついていたらテレビの方をみてしまいます。
漫画読みながら、テレビ見ながら作業はできないですよね?

自分の意志が弱いというのは決定的な理由ではありません。

じゃあ、どうしたら良いの?

自宅で集中して作業・勉強する方法

作業に向いていないところで作業しようとするから集中できない。

それなら作業に向いているところで作業しましょうよ、という話なんですが…
どんな場所が向いているのか?

それは、
作業に使うものしかない場所です。

仕事をするのにパソコンしか使わないなら、椅子と机とパソコンだけがベストです。
※パソコンしかいらないからってゴロゴロしながら作業したら、寝落ちしたり結局集中できないなんてことになるので、ちゃんと椅子に座りましょう。

でも、うちは狭いしそんな部屋つくれないよ!
という方が多いんじゃないかと思います。

いわゆる「ミニマリスト」なら可能なのかな。

ともかく、そんな部屋は作れないよ〜という場合は、汚部屋を…じゃないや、お部屋をお片づけをしましょう。

作業場所は作業に使うもの以外置かない。

ワンルームの場合でも、テレビや漫画に背を向けて目に入らない状態にする。

これだけで、作業効率はかなり上がるはずです。

ちなみに、机が1つしかなくて、作業道具を置くときもあればそこで食事をとることもある…という場合。

パッと出して、パッと片付けられるよう、作業道具一式をまとめて入れることができるカゴや箱を用意すると良いです。道具を取り出すのがおっくうで、作業になかなかとりかかれない、なんてことも防ぐことができます。

The following two tabs change content below.

移住促進室(管理人)

東京疲れた...移住したい!老後に移住なんて待っていられない! というあなたを移住に導くコンテンツを配信しています。