家電で時短!ロボット掃除機と食洗機を買ってみた

家事って、地味に時間使いますよね。

その時間があったら別のことしたい…と思って買ってみました。

ロボット掃除機 で時短を図る 〜SLIMINIを買ってみた(ルンバじゃないよ)〜

正直に言います。

私は家事、あんまり好きではありません。

その時間があったら他のことに使いたいです。

1日10分としても、
1週間で70分、
1ヶ月で300分=5時間、
1年間で3650分=約61時間
が、掃除以外のことに使えたら…?

そこで!時間を生み出すべく、ちょっとお金を出して家電に頼ってみました。

「ロボット掃除機」といえば、ルンバですよね。

でも、ルンバは高かった…機種にもよりますが、7万くらいします。
うーん、それなら自分で掃除するかなぁ…

幸いロボット掃除機はルンバだけではありません。
よくよく調べてみたら、1万円しないものもありました。

それがこちら。
SLIMINI。
買ったのは青色。

▲ クリックでamazonへ

色が安っぽくないか不安でしたが、少なくとも青に関しては、大丈夫でした。
高級感があるかというと、ないですが、画面で見るようなおもちゃっぽい感じではなくて一安心。

これを買った理由、安いから、だけではありません。

めちゃくちゃ薄いんです。

厚さは2.95cmだそうです。
ちなみに縦横は約23cm×26cm、重さ0.8kg。

対して、ルンバは(機種によると思いますが)約9cm。
厚みもかなりありますし、家電量販店で見比べるとわかりますが、直径も約35cm、重さ3.8kgと結構デカイ。

ルンバを使うほど(もとい置くほど?)うちは広くない…
そしてなにより家具の下も掃除してほしい!

というわけでSLIMINIにしました。

結果どうなったかと言うと、
家がきれいになったし時短も図れて幸せになれました。

そんなにまめに掃除するタイプではなかったので、床にびみょーにゴミがある、なんてことが以前はちょくちょくありましたが、今では外出中にSLIMINIくんが掃除してきれいな状態が保てています。

掃除がめんどかった家具下もきれいになりました。

もちろん、SLIMINIが入り込めない、冷蔵庫やたんすの裏などの隙間はやはり自分で掃除しなければいけないですよ。

でも、求めていた
「掃除する時間があったら他に使いたい」が叶ったので満足です。

※購入を検討している人へ注意点

軽いがゆえに、段差やカーペット・電気コードに乗り上げたとき、タイヤが空転して進めなくなる場合があります。平らなフローリングで、ロボット掃除機が掃除しやすい環境にしておく、という前提があります。

食洗機で時短を図る 〜パナソニック製のを買ってみた〜

料理はそんなに嫌いじゃないんですけどね〜

食器洗い、めんどくさいし時間かかるし嫌いだ…手も荒れるし…

というわけで、食洗機も買っちゃいました。

パナソニック製のこちらのシリーズ。
購入の際はサイズを確認しましょう。

▲ クリックでamazonへ

そこそこお値段するんですよねー、4万近い。
最新式ではないです。最新のものは6.5万くらい。

このときも、この値段だったら仕方ない、自分で洗うか…
と思いました。

でも買っちゃった。中古で。

中古なら1万円しなかったので、それなら家電にやってもらおう、という決断をしました。

焦付きのようなゴシゴシこすらないと落ちないようなものは、さすがに自分で洗うしかないですが、頻度は激減しました。

これも時短成功です。

朝忙しくて食器洗いは帰ってから…というのもなくなりました。
スイッチ入れて出かけてしまえばいいことですからね。
疲れて帰ってきて食器洗い、冬に冷たい水に凍えながら食器洗い、という悪夢から解放されました。

うんうん、お金はこういうことに使うべきだよ。

尚、食洗機を導入するには「分岐水栓」というものが必要です。

いまついている蛇口によって種類が違うので、このあたりちゃんと調べてから購入しましょう!

食洗機専用洗剤も忘れずに!!

The following two tabs change content below.

移住促進室(管理人)

東京疲れた...移住したい!老後に移住なんて待っていられない! というあなたを移住に導くコンテンツを配信しています。